やっぱり筋トレにはホエイプロテイン

私は現在大学生の男です。高校時代柔道部に所属しており、引き締まったかなりいい体だったのですが、大学に入ってからほとんど運動しなくなってしまい、お腹に脂肪がついて腹筋が完全に隠れてしまっていました。

そこで筋トレを決意し、ダンベルを購入しかなり真剣に取り組んでいたのですが中々筋肉が大きくならないということでプロテインを買うことにしました。ただ、貧乏学生だった私にはプロテインは総じて高く欲しかったホエイプロテイン(動物性タンパク質)の商品ではなく、ほぼ半額だったソイプロテイン(大豆由来の植物性タンパク質)の商品を購入して飲んでいました。5ヶ月使っていましたが、効果はさほど感じられず、どうせ金がかかるなら、と思いホエイプロテインを買ってみました。

すると、筋トレの量はむしろ落ちたのに、筋肉が少し大きくなり、筋トレで扱える重量も増していきました。この経験から、その後はホエイのものを買うようにしています。体質でホエイは苦手という方も多いそうですが、私個人としては、これから筋トレを始めるという方にはホエイプロテインの方がオススメです。なんでもそうですがどうせ筋トレするなら効率の良いほうが絶対良いですよね。

ただ、プロテインを飲むとお腹を下してしまう…。という人にはソイプロテインをお勧めします。結局乳製品に対して胃腸が弱い人はホエイプロテインでは下痢をしてしまうからです。下痢をしてしまえばせっかくのたんぱく質も流れてしまい水の泡です。なので対策としてはソイプロテインを飲むか、ホエイプロテインを水で割って何回かにわけて一回当たりの量を減らすことがお腹を下すことへの対策となるでしょう。
エミオネの効果紹介サイトはこちら

絶対にユニーク、しかし効果的な筋トレ方法。

広島県福山市の方にある「昭和の湯」という みろくの里という遊園地に隣接する温泉施設があります。

ここは レトロな昭和の30年代を再現したレプリカなど多くて珍しい温泉です。

しかし リラクゼーション施設には簡単な筋トレが出来るルームとなってます。

すなわち 入浴前に ここでトレーニングしてから温泉でゆっくりリラックスできるのです。

このリラクゼーションには 足の様々な筋肉を鍛えるフットストレッチヤーがあります。

様々な角度から腹筋を鍛える使い方がわかりにくい腹筋マシンがありました。

単純な腹筋マシンもあるので 30回続けて私は腹筋したら そこそこ疲れました。

バランスボールが二種類あります。
壁にバランスボールを背中で挟み込み10連続スクワットをやりました。

普通のスクワットよりスリリングです。

バランスボールに脚をのせて そのまま腕立て伏せを繰り返しました。

これ 気を抜けません。気をぬくとバランスボールが動いて怪我につながる可能性があります。

まさか温泉施設で簡単な筋トレができるなんて!

家でもブルワーカーで筋トレしてますが こちらにもブルワーカー置いてます。
筋トレグッズの定番の腹筋ローラーもしました、

筋トレで疲れてからの温泉は より気持ち良いです。
温泉は単に気持ちがよいだけでなく、筋肉の疲労を回復し次の筋トレをするまでの回復期間を短くする効果があります。

なので短期間で筋トレの効果を上げたい人には温泉がおすすめなのです。

そしてプロテインやクレアチンなどの栄養分をしっかり摂取することで筋肥大を促進することができますので意識すると良いでしょう!スレンダーマッチョプラスの効果ってどうなの?

ボクシングジムに通っていた頃の筋トレ

これから筋トレを始めたい、またはボクシングを本格的に始めたいという人の参考になることを願って今回は筋トレについての記事を書きます。

これは今から10年前の話です。この頃私は会社勤めをしていながら某ボクシングジムに通っていました。当初は運動不足とストレス解消のためにやっていたのですが、練習を積んでいくうちにとボクシングが面白くなり、アマチュアの試合にも何度か出場したことがあります。

ボクシングのトレーニングメニューは基本的にシャドーやサンドバックの打ち込み、縄飛び、スパーリングなどを行います。筋トレもありますが、ボクシングは瞬発力が命なので筋トレはする必要はないとトレーナーから言われたことがありましたが、私は線が細かったこともあり、少しでも体を太くしたいことから筋トレに時間をかけていました。

筋トレは腕立て伏せ50回、スクワット50回、腹筋50回、懸垂30回、30キロのバーベル上げ30回というメニューです。これはジムワークの前に行うのでジムワークを始める頃にはかなり疲れます。しかし筋力があがったことで打ち込むパンチに重量感も出ましたし、スタミナもついてきました。

ボクシングは筋トレは必要ないという説もありますが、私からすれば筋トレがボクシングを行う上で役立ったと思います。

ただこれはどのスポーツにもいえることなのですが、ただ筋トレをするだけでは正直意味がありません。効果的な筋トレに加えて誰よりお多く食事をすることで筋トレの成果を体で証明することができるのです。そのためにはたんぱく質を中心とした食事をすることが大事ですし、お金に余裕があるならプロテインやHMBなどの栄養補助食品の摂取も大事です。せっかっく筋トレを頑張ったのですからたくさん栄養を体に取り入れて結果を出しましょう!
おすすめの脱毛法はこちら